北方投手メジャー挑戦 ドジャースとマイナー契約合意

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ドジャースとの契約合意について、報道陣の取材に応じる北方投手(12日、足利市で)
ドジャースとの契約合意について、報道陣の取材に応じる北方投手(12日、足利市で)

 BCリーグ・栃木ゴールデンブレーブス(GB)の北方悠誠きたがたゆうじょう投手(25)は12日、米大リーグのロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約することで合意したことを明らかにした。

 8日にドジャースが球団公式サイトで発表したことを受け、足利市で行われた福島レッドホープス戦後に報道陣の取材に応じた。

 4月末から今月初旬にかけて、ドジャースの関係者が来訪したことを明かし、「上のレベルで野球をしたいと思っていたので、声をかけていただいてうれしかった。しっかり準備をして臨みたい」と意気込みを語った。ビザ取得などの手続きが済み次第渡米し、正式契約する見込み。

 北方投手は、右投げで150キロ台後半の速球が武器の本格派。2011年のドラフト1位で唐津商業高(佐賀県)から横浜DeNAに入団。今季から、栃木GBでプレーしていた。

無断転載禁止
579143 0 ニュース 2019/05/13 05:00:00 2019/05/13 05:00:00 2019/05/13 05:00:00 ドジャースとの契約合意について話す北方投手(5月12日午後4時37分、足利市田所町の足利市総合運動公園硬式や球場で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190512-OYTNI50019-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ