出身学生に応援便 那須烏山市特産の食料品

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

那須烏山市が市外に住む市出身学生に贈る市特産の食料品セット=同市観光協会提供
那須烏山市が市外に住む市出身学生に贈る市特産の食料品セット=同市観光協会提供

 那須烏山市は、市内の高校の卒業生など市外に住む学生に市特産の食料品を贈ることを決め、15日から、希望者の受け付けを始めた。新型コロナウイルスの影響を受ける学生にエールを送り、Uターン就職してくれればとの願いも込めている。

 「学生応援ふるさと便」と名付け、市内で製造された乾麺のうどん、そばやせんべいなど、5000円相当の食料品を贈る。市内で育ったり、市内の高校を卒業したりした大学生、短大生、専修学校生などはもちろん、予備校に通う浪人生も対象。市は対象者約300人と見込み、200万円を予算計上している。

 市総合政策課は「遠方で生活する学生たちには、ふるさとの食品を食べて元気になり、ふるさとを思い出してほしい」と話している。

 募集期間は7月31日まで。市観光協会のホームページにある申込書に必要事項を記入し、申し込む。問い合わせは、同協会(0287・84・1977)。

無断転載・複製を禁じます
1279137 0 ニュース 2020/06/16 05:00:00 2020/06/16 05:00:00 2020/06/16 05:00:00 那須烏山市が市外に住む市出身学生に贈る市特産の食料品セット=同市観光協会提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200615-OYTNI50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ