外でのんびり芝生の広場 小山・ハーヴェストウォーク

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

天然芝を敷き詰めた広場(小山市のおやまゆうえんハーヴェストウォークで)
天然芝を敷き詰めた広場(小山市のおやまゆうえんハーヴェストウォークで)

 小山市喜沢のショッピングセンター「おやまゆうえんハーヴェストウォーク」に、天然芝の広場が登場した。新型コロナウイルスの影響でテナントの飲食店の売り上げが落ちていることもあり、テイクアウトで食事を楽しんでもらう場所としての利用も見込んでいる。

 広場の広さは約1500平方メートル。土の広場だった場所に天然芝を敷設し、ベンチなどを置き、「密」にならないようにパラソル席などは間隔を空けて配置した。シートやテーブルなどの「ピクニックセット」も無料で貸し出す。夕涼みで訪れる人のため、8月下旬までライトアップも行う。

 管理事務所の川崎裕史副所長によると、政府の緊急事態宣言解除後も来場者は通常の2割減で、特に飲食店の低迷が目立つという。

 川崎副所長は「食事だけでなく、芝生の上のヨガや読書など、安全を心がけながら、のんびり楽しむ広場にしたい」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1387729 0 ニュース 2020/08/05 05:00:00 2020/08/05 05:00:00 2020/08/05 05:00:00 天然芝を敷き詰めた広場。ピクニックセット(左)も無料で貸し出す(小山市喜沢のおやまゆうえんハーヴェストウォークで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200804-OYTNI50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ