読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ブリッツェン支援 町役場に自販機 芳賀

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

設置された宇都宮ブリッツェンを支援する自販機(11日、芳賀町で)
設置された宇都宮ブリッツェンを支援する自販機(11日、芳賀町で)

 芳賀町祖母井うばがいの町役場東側駐輪場に11日、自転車ロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」を支援する飲料水自動販売機がお目見えした。

 自販機の総売り上げの1%がブリッツェンに寄付される。町は、7月にチームの運営会社「サイクルスポーツマネージメント」と連携協定を締結。町が場所を提供し、飲料大手ダイドードリンコ(大阪市)が設置した。ブリッツェンを支援する同社の自販機は県内の企業やスーパーなどに23台あるが、庁舎は初めて。

 協定締結後は、選手が講師になって自転車の安全教室を町内の小中学校などで行ったり、老人福祉施設などで健康教室を開いたりしている。町企画課の担当職員は「自販機が設置されたことで、町がチームを応援していることを町民に知らせたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1471823 0 ニュース 2020/09/12 05:00:00 2020/09/12 05:00:00 2020/09/12 05:00:00 設置された宇都宮ブリッツェンを支援する自販機(11日午前9時57分、芳賀町祖母井で)=小堀日出春撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200912-OYTNI50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)