FMもおか放送開始 AIアナ「まこと」「あいか」に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

FMもおか開局記念式典で開局のスイッチを押す石坂市長(左から2人目)ら(15日、真岡市役所で)
FMもおか開局記念式典で開局のスイッチを押す石坂市長(左から2人目)ら(15日、真岡市役所で)

 真岡市は15日、コミュニティーFMラジオ「FMもおか」の放送を開始した。県内自治体では5局目。

 市役所2階の市民プラザ「青空ステーション」で開かれた記念式典で、開局のスイッチを押した石坂真一市長は、「『いいイチゴの日(11月15日)』に開局した。市民に愛されるラジオ局になることを期待している」とあいさつした。

 式では番組の進行役となるパーソナリティー8人が紹介された。また、AI(人工知能)を活用して原稿を読み上げる「AIアナウンサー」の愛称は男性AIアナが「まこと」、女性AIアナは「あいか」と発表された。AIアナはニュースを読み上げたり、職員が手薄な深夜や早朝の災害発生時に情報を伝えたりする。

 パーソナリティーの一人、市内在住の松下梨恵さんは「小学生と園児のママとして、母親や主婦らに役立つ情報を届けたい」と話した。

 コミュニティーFMは防災放送を兼ねるため、24時間放送される。主な自主番組は月~金曜の午前7~9時、午前11時~午後1時、午後4~8時。土曜は、県立真岡女子高放送部や市内の落語会、民話の会の番組もある。

無断転載・複製を禁じます
1634399 0 ニュース 2020/11/18 05:00:00 2020/11/18 05:00:00 2020/11/18 05:00:00 FMもおか開局記念式典で開局のスイッチを押す石坂市長(左から2人目)ら(15日午前11時15分、真岡市役所で)=小堀日出春撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201118-OYTNI50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ