モウ下向かない 那珂川

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ウシの置物を作る藤田さん(那珂川町の藤田製陶所で)
ウシの置物を作る藤田さん(那珂川町の藤田製陶所で)

 那珂川町小砂こいさごの江戸時代後期から続く窯元「藤田製陶所」で、来年の干支えとにちなんだウシの置物作りが最盛期を迎えている。

 同製陶所では、2003年から正月の縁起物として干支の置物を製作。ウシの置物は長さ13センチ、高さ7センチで、金色の模様が美しい「金結晶」と赤と黒の3種類の釉薬ゆうやくで仕上げている。

 12月までに1000個を作る予定といい、代表の男性は「今年は新型コロナウイルスの感染拡大で焼き物販売も大きな痛手があった。来年は皆さんが希望を持っていけるようにウシの顔を上向きにした」と話している。

 

無断転載・複製を禁じます
1642674 0 ニュース 2020/11/21 05:00:00 2020/11/21 05:00:00 2020/11/21 05:00:00 縁起物のウシの置物を作る藤田さん(那珂川町小砂の藤田製陶所で)=石塚格撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201120-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ