読売新聞オンライン

メニュー

新鮮魚介メニュー刷新 宇都宮・水産仲卸業者 ドライブスルー販売

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2月の刷新で加わった9種の「焼き魚セット」(8日、宇都宮市中央卸売市場で)
2月の刷新で加わった9種の「焼き魚セット」(8日、宇都宮市中央卸売市場で)

 宇都宮市中央卸売市場で昨年6月から一般向けにドライブスルー販売をしている水産仲卸業者5社の一つ「貞正さだしょう」は、2月から販売メニューを大幅に刷新した。家飲み用や少人数で食べきれるセットなど、客の要望に応えた商品をそろえ、市場の利用客を増やしたい考えだ。

 当初の8種類のメニューにあった3000円(税込み)と5000円(同)の詰め合わせなど一部を残し、家飲み向けにマグロやタコぶつなどをまとめたパック(1800円)、小分けにした寒サバとホッケの干物セット(1000円)などを加えて計20商品となった。

 昨年4月の1度目の緊急事態宣言発令後、県内の飲食店やホテルを主な取引先としている同社の売り上げは前年と比べ、一時半減した。ドライブスルー販売も当初は新規客の獲得につながったが、飲食店支援事業「Go To イート」で外食産業が活気づくと伸び悩んだため、客がより求めやすいメニューを導入することにした。

 刷新に合わせ、2月中に予約した購入客にはネギトロ200グラムをプレゼントしている。一般客も市場で魚を購入できることや、プロが選ぶ魚のうまさを知ってもらうため、市場に足を運ぶきっかけになればと企画した。大類均社長は「多くの人に食べてもらうという目標があると従業員は活気づく。食べることでお互いが元気になれたら」と話していた。

 市場は水曜、日曜、祝日は休み。購入3日前までに予約が必要。問い合わせは貞正(028・637・6442、午前9時~午後1時)。

無断転載・複製を禁じます
1838985 0 ニュース 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 発砲スチロールに入れて車まで届けてくれる。(8日午前11時13分、宇都宮市中央卸売市場で)=橋爪悦子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210212-OYTNI50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)