読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

高校野球栃木大会開幕 宇都宮北が快勝、栃木工はコールド勝ち

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

益子芳星・那須―栃木工 3回栃木工1死満塁、単打で2人をかえした野代(9日、県総合運動公園野球場で)
益子芳星・那須―栃木工 3回栃木工1死満塁、単打で2人をかえした野代(9日、県総合運動公園野球場で)

 第103回全国高校野球選手権栃木大会が9日開幕し、宇都宮市の県総合運動公園野球場で1回戦2試合が行われた。宇都宮北が鹿沼南に快勝し、栃木工は益子芳星・那須にコールド勝ちした。10日は、同野球場と清原球場で1回戦6試合が行われる。

 鹿沼南―宇都宮北は、宇都宮北が初回二死二、三塁から横山の安打で2点を先制。三回、四回にも得点圏の走者を着実にかえし、引き離した。鹿沼南は、九回を除いて毎回走者を出したが、宇都宮北の2投手を打ち崩せず、得点できなかった。

 益子芳星・那須―栃木工は、栃木工が相手投手の四球が続いた三回に、高久らの適時打を絡めて大量得点し、コールドで試合を決めた。益子芳星・那須は、大差のついた五回に小室が安打で出塁し、一死一、二塁としたが好機を生かせず、得点できなかった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2194953 0 ニュース 2021/07/10 10:00:00 2021/07/10 10:00:00 2021/07/10 10:00:00 益子芳星・那須―栃木工 3回栃木工1死満塁、単打で2人を返した野代(9日午後2時34分、宇都宮市西川田の県総合運動公園公式野球場で)=奥山大輝撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210709-OYTNI50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)