読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

和傘彩る温泉街 鬼怒川「月あかり花回廊」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

展示されている色とりどりの和傘(25日、日光市の鬼怒川・川治温泉観光情報センターで)
展示されている色とりどりの和傘(25日、日光市の鬼怒川・川治温泉観光情報センターで)

 色とりどりの和傘やフクロウの彫刻、あんどんなどが温泉街を彩る「月あかり花回廊」が25日、日光市の鬼怒川温泉で始まった。11月30日まで。

 例年は、市内の鬼怒川公園で、和傘と竹を組み合わせたオブジェなどを展示しているが、今年は新型コロナウイルス感染を防ぐため、展示会場を分散。鬼怒川公園や鬼怒川・川治温泉観光情報センター、鬼怒川温泉駅、同駅前広場のほか、10月1日からは13か所の旅館やホテルで、計200本以上の和傘などが、観光客を出迎えるという。

 実行委員会事務局の八木沢慶太さん(38)は「密集を避けながら、観光客の方をおもてなししようと、今回のような開催形式になった。少しでも思い出に残ってくれればうれしい」と話している。問い合わせは事務局(0288・22・1525)。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2395050 0 ニュース 2021/09/26 07:00:00 2021/09/26 07:00:00 2021/09/26 07:00:00 展示されている色とりどりの和傘(25日午後6時34分、日光市鬼怒川温泉大原の鬼怒川・川治温泉観光情報センターで)=割田謙一郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210926-OYTNI50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)