サッカー代表コーチ・上野優作さん 出身地・真岡市アンバサダー

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

石坂市長(左)からアンバサダーを委嘱された上野さん(20日、真岡市役所で)
石坂市長(左)からアンバサダーを委嘱された上野さん(20日、真岡市役所で)

 真岡市は、同市出身でサッカー日本代表コーチの上野優作さん(48)に「市アンバサダー」を委嘱した。

 上野さんは真岡高、筑波大を経て広島や新潟、栃木などでFWとしてプレーし、2010年からは指導者となった。浦和のヘッドコーチを経て昨年1月に日本代表コーチに就任し、日本代表の7大会連続となるW杯出場権獲得に貢献した。

 市役所で20日行われた委嘱状交付式で、石坂真一市長は「市の魅力を発信するとともに、市民にたくさんの勇気と感動を与えてほしい」と激励した。上野さんは「真岡はサッカー人生の原点」と話し、「サッカーを通じて市の発展に貢献したい。子供たちには、大きな夢を持って頑張ってほしい」と語った。

 アンバサダーは市のイメージアップを目的に、ゆかりの著名人に委嘱される。東京五輪で活躍した競泳バタフライの水沼尚輝選手に次いで2人目。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3028377 0 ニュース 2022/05/25 07:00:00 2022/05/25 07:00:00 2022/05/25 07:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220525-OYTNI50003-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)