読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

流れ見極め 的確な笛

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

関西大学ラグビー開幕戦でレフェリーを務めた佐々木さん(中央、9月24日、大阪・キンチョウスタジアムで)
関西大学ラグビー開幕戦でレフェリーを務めた佐々木さん(中央、9月24日、大阪・キンチョウスタジアムで)

 ◇四国唯一のラグビー・トップレフェリー 佐々木裕司さん39

 大阪・キンチョウスタジアムで9月24日に行われた関西大学Aリーグ開幕戦(大阪体育大―関西学院大)。楕円だえんのボールを奪い合い、両チームのフィフティーンが激しくぶつかり、競り合う。80分の熱戦を最後まで盛り上げた。試合後、両キャプテンと握手を交わして健闘をたたえると「立ち居振る舞いのすべてが『見られている』という緊張感がある」と汗をぬぐった。

 7人しかいない日本協会公認A2級に今夏に昇格。桜のジャージーに袖を通せる四国唯一のトップレフェリーとなった。23歳でC級レフェリーを取得して16年目、39歳の遅咲きだ。

■□■

 ラグビー人生は偶然、始まった。県立徳島工高(現徳島科学技術高)に入学すると、「人数が少ないから」とラグビー部に誘われた。サッカーをしていたことで、キック力が生かせる「司令塔」スタンドオフを任された。全国大会が行われる花園ラグビー場(大阪府東大阪市)を目指したが、3年の県大会は初戦敗退だった。

 だが、「花園」をあきらめたわけではない。大分県で高校に勤めるかたわら、レフェリーとしての経験を積んだ。大分には高校や社会人の強豪が合宿に訪れる。レベルの高い試合に接することができた。

 2012年、花園で初めて笛を吹いた。以後、ほぼ毎年招かれ、今年の元日(3回戦)は屈指の好カード、国学院久我山(東京第2)対佐賀工(佐賀)を担った。

■□■

 試合で気をつけているのは、攻撃の狙いを理解することだ。ヨコへの素早い展開でほんろうするのか、タテの力勝負でトライを奪うのか――。選手の意図を読み、ゲームをつくる。

 「選手が練習してきたことを笛で台なしにしたくない」と、反則を予防する声を積極的にかけ、プレー継続へと導く。「試合後、『ありがとう』と言ってもらえるのが一番うれしい」

 反則があってもプレーを続行させる「アドバンテージ」の適用は技量が問われるという。反則していない側が有利となった場合に適用されるが、その見極めが難しい。

 5年前のことだ。攻撃側の選手がゴールライン目前でノックオン(前方への落球)の反則。すると相手側は即座にボールを拾い上げて反撃し、100メートルをつないでトライを奪った。場内は大歓声に包まれ、「これか」とレフェリー冥利みょうりを感じた。

 見落としによる誤審の経験もある。瞬時の判定には緊張感が漂う。重圧の中、ポケットのハンカチを握って心を落ち着かせているのだという。

 国際試合や国内最高峰「トップリーグ」の試合を担当できるA(6人)、A1級(10人)が次の目標。週末は不在がち。「家族や職場の理解のたまもの。本当に感謝しています」

 <ささき・ゆうじ> 1979年、神山町生まれ。大分県立高の講師を経て2011年4月から徳島科学技術高(全日・定時制)教諭で、ラグビー部顧問も務める。

 ◆取材後記 「一生に一度」熱気感じて

 レフェリー(referee)は「審判」と訳されることが多いが、ではアンパイア(umpire)との違いは?

 「ラグビーをひもとく」(李淳●著、集英社新書)によると、前者は「仲裁」、後者は「白か黒かの二者択一」。草創期は、両主将が違反プレーを話し合いで解決したが、やがて「判断を任せる人」(レフェリー)の要請に至ったという。

 主な反則は「前に投げる、落球する、ひきょうな行為」と知れば、観戦は案外難しくない。「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」のワールドカップ日本大会は来年9月20日開幕。佐々木さんのいう「体は大きいのに優しいやつら」の熱気を感じてみてはどうだろう。(浦一貴)

 ●は馬へんに日

無断転載・複製を禁じます
43186 0 人あり 2018/10/04 05:00:00 2018/10/04 05:00:00 関西大学ラグビー開幕戦でレフェリーを務めた佐々木さん(9月24日、大阪・キンチョウスタジアムで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181003-OYTAI50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)