オール徳島で頑張ろう

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新たに発足した「徳島ガンバロウズオルト」の選手やスタッフたち(徳島市で)
新たに発足した「徳島ガンバロウズオルト」の選手やスタッフたち(徳島市で)

Bリーグ参入目指し発足式

 男子プロバスケットボール・Bリーグ参入を目指す選手たちが参加するアマチュアクラブ「徳島ガンバロウズオルト」が9日、発足した。今年6月に開幕する社会人の地域リーグ「男子中国・四国・九州リーグ」に参戦する予定。選手たちはこの日開かれた発足式で、決意を述べた。

 今月1日に、県内企業が中心に出資するクラブ運営会社「がんばろう徳島」(那賀町)が設立された。同社は2023年度のBリーグ3部(B3)入りを目標に、今年7月までに「徳島ガンバロウズ」の参入を申請予定で、「オルト」には、将来の徳島ガンバロウズ入りを目指す17人の選手が参加する。

 18~39歳で、県出身者は9人。「オルト」の名称には「オール徳島」や「オール・トゥギャザー(一緒に)」などの意味が込められている。

 9日に徳島市内であった発足式では、選手を代表し、牟岐町出身で群馬県のBリーグチームで活躍した 根東こんどう 裕隆・選手兼アシスタントコーチ(39)が「Bリーグ参入に向け、大事な1年をチーム一丸になってがんばりたい」と意気込みを語った。

 がんばろう徳島の代表取締役を務める藤田恭嗣・メディアドゥ社長(48)は「皆さんが活躍することで、徳島が元気になる」と激励した。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2908609 0 ニュース 2022/04/10 05:00:00 2022/04/10 05:00:00 2022/04/10 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220409-OYTNI50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)