交通安全 短冊に願い込め

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

交通安全を願う短冊を飾り付ける子どもたち(徳島市で)
交通安全を願う短冊を飾り付ける子どもたち(徳島市で)

徳島のこども園 ササに飾り付け

 七夕(7日)を前に、徳島市応神町の四国大付属認定こども園で6日、県警高速隊などによる交通安全キャンペーンが行われ、子どもたち約50人が交通安全を願うメッセージを書いた短冊をササに飾り付けた。

 同隊の渡部雅史副隊長が園児たちに、とまります▽まちます▽とびだしません――などの頭文字を取った「とまとのやくそく」という標語を教え、「信号が青になっても飛び出さず、右、左、右を見てから進みましょう」と交通事故への注意を呼びかけた。

 園児たちは「こうつうじこがなくなりますように」や「みんなのこうつうマナーがよくなりますように」と書いた短冊の飾り付けを行い、女児(5)は「『じこにあいませんように』と短冊に書いた。お父さんとお母さんも事故に気をつけてほしい」と話していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3146064 0 ニュース 2022/07/07 05:00:00 2022/07/07 05:00:00 2022/07/07 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220706-OYTNI50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)