街づくり理念 住民共有

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「ビルダーズ」 安田耕司 代表
「ビルダーズ」 安田耕司 代表
下北沢駅前に開業した「ミカン下北」。コンテナを積み重ねたようなユニークな外観が特徴的だ(世田谷区で)
下北沢駅前に開業した「ミカン下北」。コンテナを積み重ねたようなユニークな外観が特徴的だ(世田谷区で)

都市開発コンサルティング会社「ビルダーズ」 安田耕司 代表

 線路の高架・地下化に伴う再開発が続く世田谷区の下北沢駅。「シモキタ」の愛称で知られ、古着店や小劇場などを目当てに多くの若者が集うこの街に今年3月、新たな商業施設「ミカン下北」が誕生した。

 鉄骨やコンクリートをあえてむきだしにした低層型の建物に、コンテナをイメージした色とりどりの飲食店や雑貨店など個性豊かな約20店がそろう。シモキタらしい雑然とした雰囲気は若者らの支持を得て、客の入りも上々だ。手がけたのは、都市開発コンサルティング会社「ビルダーズ」(中央区)代表の安田耕司さん。「日本の街の多くは、再開発で個性と魅力を失ってきた」と思い続けてきた。

 デベロッパー大手の三菱地所に入社後、新丸ビル(千代田区)など都内を代表する商業施設にかかわり、2013年に独立した。「思いを込めた街づくり」を掲げ、各地の再開発事業に協力してきた経歴を持つ。

 「楽しい街」に欠かせないのは「歩ける」「座れる」「夜もにぎわっている」の3原則だという。歩きやすい幅の道沿いに店舗が並び、座って語らえるベンチやオープンカフェがあり、昼夜を問わず活気がある。そんな空間づくりを心がけた。

 ミカン下北の開発に際しても、自ら何度も地元に足を運んで評判のカレーを味わったり、観劇したりして街を調べ尽くした。導き出したのが、常に表情が変わり続ける街の未来は次世代に託されているというメッセージ、そして、シモキタは「未完の街」だというコンセプト(理念)だ。

 階段には座れるスペースも設け、客を飽きさせない工夫が随所に見られる。「外国っぽい雰囲気がおしゃれ。落ち着けるラウンジもあってうれしい」。友人と訪れた町田市の高校3年、杉山憧矢さん(18)は新たな施設像に驚く。

 都心を離れた郊外では、チェーン店や大型ショッピングセンターの進出で街の無個性化が進む。仕事で地方を訪れると、「東京のようになりたい」という声を聞くが、安田さんは「地方が東京のまねをしても、インバウンド(訪日外国人客)は東京に行くだけ。その街にしかない特徴を大切にしてほしい」と伝えている。一方の東京でも、経済合理性を重視して建物を高くし、人より車の往来を優先する画一的な再開発が目に映る。

 「シモキタという街自体の価値を高めることで人が街に集まり、結果的に施設の利益につながる」。安田さんは、街の特性を理解し、目指すべき将来を企業と住民らで共有しながら作りあげていったことが成功の要因と振り返った。

 都内各地で動き続ける再開発事業について、安田さんは「街づくりには強いコンセプトが必要。経済合理性や機能だけでなく、『何のためにこの開発をやるのか』という意思を行政や企業、住民が共有することが大事だ」と提言。「政治や行政は100年後の都市の姿を想像し、『日本の将来のために必要だ』という確かな展望を持って民間をリードしてほしい」と訴える。

都心 再開発ラッシュ

 都心では、2020年代の完成を目指す大規模再開発事業が目白押しだ。

 JR東京駅近くでは、三菱地所が高さ日本一(約390メートル)となる超高層ビル「Torch Tower(トーチタワー)」を27年度に完成させる。森ビルは虎ノ門・麻布台地区の約8.1ヘクタールを再開発し、国際的な教育施設などが入る高層ビルが23年にできる。

 東京五輪・パラリンピックの開催決定を機に、街づくりの機運は高まった。当て込んだのが、インバウンド需要や外国人の高度人材の受け入れだ。だが、コロナ禍で状況は一変。20年の訪日客は前年の2割を切る約411万人で、21年には過去最少の約24万人まで落ち込んだ。

 コロナ禍は東京の街づくりに影を落とすのか。国内外の都市政策に詳しい明治大学名誉教授の市川宏雄さんは「終息後の展望は明るい」と断言する。

 東京は欧米の大都市と比べても感染者や死者が少なく、海外の投資家から「安定した都市」と見られているという。森ビルの調査研究機関「森記念財団都市戦略研究所」が世界の主要48都市を評価した21年の「都市総合力ランキング」でも、東京は英ロンドン、米ニューヨークに続いて6年連続で3位を維持した。市川さんは、首都を再開発する意義について、「世界最大都市と言える東京の価値と国際競争力を高め、日本全体の底上げにつながる推進力となる」と解説する。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3134900 0 展望 参院選2022 2022/07/03 05:00:00 2022/07/03 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220702-OYTAI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)