災害時に水も包める風呂敷

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

防災風呂敷に水を注ぐ小池知事(8日、都庁で)
防災風呂敷に水を注ぐ小池知事(8日、都庁で)

 都が防災風呂敷 都は、災害時に水を包んで運ぶこともできる、はっ水性の高い布を使った「防災風呂敷」を800枚作製した。今後、都の防災イベントなどで配布する。

 防災風呂敷は96センチ四方で、目立ちやすい黄緑色。布には通気性がある一方で「超はっ水加工」を施してあり、水を包んで持ち運んだり、雨よけとして使ったりすることが可能だ。都は、災害時の三角巾や避難所での目隠しのための仕切り、授乳時のケープなどの用途に加え、普段からバッグ代わりに使うことも提案。都の担当者は「風呂敷が1枚あれば、災害時に役に立つことを知るきっかけになってほしい」と期待している。

無断転載禁止
436885 0 ニュース 2019/02/09 05:00:00 2019/02/09 05:00:00 2019/02/09 05:00:00 防災風呂敷に水を注ぐ小池知事(8日、都庁で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190208-OYTNI50048-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ