元Jリーガー狛江で授業 「諦めず努力すれば裏切らない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

夢を諦めずに努力を続けた自身の体験を語る波戸さん(14日、狛江市立和泉小学校で)
夢を諦めずに努力を続けた自身の体験を語る波戸さん(14日、狛江市立和泉小学校で)

 狛江市立和泉小学校で14日、元Jリーガーの2人が夢に向かって努力する大切さを教える「夢の教室」が開かれた。日本サッカー協会が2007年度から始めた取り組みで、毎年、スポーツ選手のOB・OGらを全国の学校に派遣している。狛江市での実施は初めて。

 今回派遣されたのは、元横浜F・マリノスの選手で、日本代表の経験もある波戸康広さんと、FC岐阜などで活躍した野田恭平さん。5年生約100人を対象に授業が行われた。

 2人はまず、体育館で子どもたちとボールを手で回すミニゲームに参加して交流。その後、波戸さんは教室に移動し、小4で「プロサッカー選手になりたい」と夢を抱き、いじめやけがなどの逆境を乗り越えてプロ入りを果たすまでの経験を語った。「諦めずに努力すれば裏切らない」と訴える波戸さんの言葉に、子どもたちは真剣に耳を傾けていた。

無断転載禁止
444533 0 ニュース 2019/02/15 05:00:00 2019/02/15 05:00:00 2019/02/15 05:00:00 夢を諦めずに努力を続けた自身の体験を語る波戸さん(2月14日、狛江市で)=福益博子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190214-OYTNI50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ