ハロウィーン 警戒の渋谷 大勢の若者 警視庁 数百人規模動員

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

若者でごった返す渋谷センター街で、立ち止まらないよう呼びかける警備員(奥)(31日午後7時36分)=鍜冶明日翔撮影
若者でごった返す渋谷センター街で、立ち止まらないよう呼びかける警備員(奥)(31日午後7時36分)=鍜冶明日翔撮影

 ハロウィーンの31日、渋谷駅周辺は仮装した大勢の若者でごった返した。先週末より人出は多いとみられ、警視庁は数百人規模の機動隊を出して警戒。渋谷センター街の道路を一時封鎖する場面もあった。

 昨年のハロウィーンでは、酒に酔った若者が軽トラックを横転させるなど事件が相次いだ。渋谷区は今年制定した条例によりハロウィーンなどの期間限定で路上飲酒を禁じ、事業者には酒類販売の自粛も求めている。

 区はハロウィーン前の規制期間だった10月25~27日、対象地域で職員を巡回させ、路上飲酒をしていた93人(56組)を注意したという。この日は警備員132人を動員して警戒。午後9時現在、目立ったトラブルは確認していない。

 横浜市から来た高校3年(17)は「思っていたより安全で、ゴミもほとんど落ちていない。高校生活の思い出になりました」と話していた。

無断転載禁止
875289 0 ニュース 2019/11/01 05:00:00 2019/11/01 05:00:00 2019/11/01 05:00:00 若者でごった返す渋谷センター街で、立ち止まらないよう呼びかける警備員(奥)(31日午後7時36分)=鍜冶明日翔撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191031-OYTNI50049-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP