鴎外故郷の野菜いかが 文京で販売

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

島根県津和野町の東京事務所で販売されている町産の野菜
島根県津和野町の東京事務所で販売されている町産の野菜

 文豪・森鴎外の出身地、島根県津和野町が、鴎外が自宅を構えた文京区にある東京事務所で、同町産の野菜や加工品の販売を行っている。

 両区町は、鴎外を縁として、2012年に地域活性化などの相互協力協定を締結。津和野町は14年に東京事務所を開き、観光案内のほか、地酒や調味料、菓子などを販売している。

 町産野菜などの販売は今年1月から毎週水~金曜日に実施。今週は花ウドや葉ワサビ、イチジクジャムなど13種類の野菜や加工品が並べられ、売り切れ次第終了となる。野菜などの販売は今月27日まで。

 同事務所では「きれいな水と起伏に富んだ地形が生んだ新鮮な野菜を味わってほしい」としている。問い合わせは同事務所(03・5615・8358)。

無断転載・複製を禁じます
1089625 0 ニュース 2020/03/06 05:00:00 2020/03/06 05:00:00 2020/03/06 05:00:00 島根県津和野町の東京事務所で販売されている町の野菜(4日、文京区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200305-OYTNI50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ