読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

明治神宮にシカのオブジェ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

神宮の森に現れたシカのオブジェ(20日、渋谷区の明治神宮で)
神宮の森に現れたシカのオブジェ(20日、渋谷区の明治神宮で)

 世界で注目を集める芸術家の作品や、国内各地から奉納された花々を楽しめる「神宮の杜芸術祝祭」(実行委員会など主催、読売新聞社など後援)が20日、明治神宮(渋谷区)で開幕した。文化芸術の祭典「日本博」の一環で、来年3月末までの間、各種の美術展やシンポジウムなどを開催し、国内外からの来場者に日本の自然や文化を伝えていく。

 芸術祝祭は、「『祭る。祈る。創る。』―持続可能な自然と芸術文化―」がテーマで、明治神宮の創建100周年事業とも連携している。神宮内苑の森では、美術展の一つとして、野外彫刻展が始まった。宮城県石巻市で展示していた巨大なシカのオブジェ「White Deer(Oshika)」の制作者で彫刻家の名和晃平さん、現代美術作家の船井美佐さんら4氏の作品を展示している。

 名和さんの作品は、石巻のものと同様に空を見上げているシカのオブジェで、高さは3メートルほど。名和さんは「石巻の作品ともつながる。前向きで、すがすがしい気持ちを込めている」と話す。オブジェを撮影していた香港出身の会社員女性(35)は、「神宮の森の雰囲気にも合っていて神秘的だ」と話していた。

 参集殿の近くでは、全国各地から届いた花々を展示する「サンクスフラワー・プロジェクト」も開かれている。東北6県で育った桜の枝約400本が飾られ、福島県から運んだ高さ約6メートルの桜2本も満開の花を咲かせる見込みだ。

 期間中のイベントは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部で中止、延期が決まっている。詳細は公式サイト(https://jingu-artfest.jp/)。

無断転載・複製を禁じます
1119267 0 ニュース 2020/03/21 05:00:00 2020/03/21 05:00:00 2020/03/21 05:00:00 神宮の森に現れたシカのオブジェ(3月20日午後4時5分、明治神宮で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200320-OYTNI50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)