「保活」はLINEで 練馬区、全国初 保育所検索や相談サービス

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

近くの保育所を検索できるLINEの画面(練馬区提供)
近くの保育所を検索できるLINEの画面(練馬区提供)

 保護者らが保育所を探す「保活」の負担を減らしてもらおうと、練馬区は、無料通信アプリ「LINE(ライン)」を活用して保育所検索と相談ができる全国初のサービスを始めた。

 同区は13日から、来年度の入所受け付けを始めている。サービスは、ラインで区の公式アカウントを「友だち」に追加し、受信設定で「保育」を選ぶと利用できる。地図上で居住地などを指定し、通所可能距離を設定すると、希望する保育所が検索できる。

 また、利用者が質問を入力すると、質問パターンを学習したAI(人工知能)が24時間365日、自動で応答する。各保育所の入所倍率(今年4月現在)や、入所の申込期限のリマインド通知も配信する。

 区保育課によると、最も希望の多い4月入所分の申込者は約6000人で、1日当たり200~250人が区役所の窓口を訪れるという。窓口が混雑することもあるといい、同課は「新型コロナウイルスの感染防止対策にもなる。『オンライン保活』をぜひ活用してほしい」と呼びかけている。

無断転載・複製を禁じます
1548495 0 ニュース 2020/10/15 05:00:00 2020/10/15 05:00:00 2020/10/15 05:00:00 LINEによる保育所検索のイメージ(練馬区提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201014-OYTNI50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ