読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

子ども電話相談窓口拡充 板橋区

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 板橋区は4月から、子どもの生活相談と虐待相談の電話窓口を毎日、24時間受け付けられるように拡充することを決めた。業者委託費など3620万円を区の新年度予算案に盛り込んだ。

 拡充するのは、18歳未満の子どもと、その保護者からの相談を受け付ける「子どもなんでも相談」と「児童虐待相談」の二つの窓口。これまで通り、月~土曜日午前9時~午後5時の相談は区の職員が対応し、それ以外の時間については外部業者に委託して、看護師や心理士などの専門家が相談を受ける。継続的に支援が必要な相談については、区の担当部局に引き継ぐ。

 区子ども家庭支援センターによると、電話相談は増加傾向にあり、昨年4~11月に寄せられた電話相談件数は、前年同期比26%増の計3万9306件(速報値)に上る。同センターの担当者は「新型コロナウイルスの影響で在宅時間が伸びて、家庭内のトラブルなどが増えた可能性がある」と指摘する。坂本健区長は「虐待の未然防止につなげ、切れ目のない子育て支援を行っていきたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
1804449 0 ニュース 2021/01/29 05:00:00 2021/01/29 05:00:00 2021/01/29 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210129-OYTNI50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)