読売新聞オンライン

メニュー

新成人オンライン交流 中央区来月14日 バーチャル会場で

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

バーチャル交流会のイメージ画面(中央区提供)
バーチャル交流会のイメージ画面(中央区提供)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1月11日の成人式を中止とした中央区は3月14日、オンラインで新成人同士が交流できる「繋がろう!新成人バーチャル交流会」を開催する。

 交流会は、区内の新成人約870人や区内学校を卒業した新成人らが対象で、オンライン上に区がバーチャル(仮想)会場を提供する。会場にアクセスすると、新成人たちのアバター(分身)が画面上に表示され、ほかの新成人に話しかけることができたり、新成人たちが会話しているところに近づき、その会話を聞いたりすることができる。会話は音声だけでなく、ビデオ通話でも可能。

 成人式で開催する予定だったクイズ大会などのアトラクションや、区ゆかりの有名人を呼んでのイベントも開催する予定という。

無断転載・複製を禁じます
1839077 0 ニュース 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 2021/02/13 05:00:00 バーチャル交流会のイメージ画面(中央区提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210212-OYTNI50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)