読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

短期滞在外国人に接種 コロナワクチン 中央区、25日から

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスのワクチンの集団接種について、中央区は22日、区内の在勤者や在学者、区内に住む短期滞在の外国人に対象を広げると発表した。

 区によると、対象が拡大されるのは「京華スクエア」(中央区八丁堀)での集団接種。25日から10月9日までの金曜と土曜の5日間で、計1000人に対して1回目の接種をする。ワクチンは米モデルナ製を使う。

 区にはこれまで、コロナ禍で帰国が困難になっている短期滞在の外国人から、接種の相談が寄せられており、区の住民基本台帳に記載のない外国人も対象に加えることにした。区の担当者は「予約状況に余裕が出てきた。区に関わる人に対しても、接種の推進を図りたい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2388337 0 ニュース 2021/09/23 05:00:00 2021/09/23 05:00:00 2021/09/23 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)