令和初日に婚姻届

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 令和の初日となった1日、多摩地域では、婚姻届を出すカップルが相次いだ。記念写真の撮影コーナーを設けるなど、自治体側もお祝いムードを演出した。

 日野市役所では、婚姻届を出しにきたカップルが、「令和元年五月一日」の日付や日野出身で新選組副長の土方歳三の肖像などを映し出すモニターの前に立ち、記念写真を撮っていた。

 「気持ちも新たになった」。日野市の会社員松原勝也さん(42)は、1日が誕生日で新時代の初日とも重なることから、この日に婚姻届を出すことにした。「新選組が好きなので一緒に写ることができて良かった」と話していた。

 モニターは、土方の肖像のほか市の鳥・カワセミを描いたイラストなども表示できる。出生届を出した人も利用できる。

無断転載禁止
563825 0 ニュース 2019/05/02 05:00:00 2019/05/02 05:00:00 2019/05/02 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ