マンホールカードに新顔

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

※町田市提供
※町田市提供
※日野市提供
※日野市提供

日野市 土方歳三 町田市 市の鳥・花 市役所などで配布

 日野市は7日から、日野出身の新選組副長・土方歳三を描いた「マンホールカード」を無料で配布する。

 マンホールカードは2016年4月から、下水道のPR団体「下水道広報プラットホーム」と地方自治体が共同で発行。「カード型下水道広報ツール」として、昨年12月までに407自治体で計478種類が発行されている。

 同市は今年1月から、土方の没後150年を記念する様々な催しを行っており、5月には土方の肖像画を蓋にあしらったマンホールを、JR日野駅近くに設置。カードの表にはその蓋の写真、裏には土方の紹介文やデザインの経緯を載せている。

 カードの発行は今回が初めてで、配布は1人1枚まで。配布場所は、7日は市役所1階101会議室、それ以外の平日は市役所3階下水道課、土日祝日は市立新選組のふるさと歴史館。11日は「第4回浅川アユまつり」の下水道課のブースでも、先着200人限定で配布する。問い合わせは同課(042・514・8317)へ。

 一方、町田市も市の鳥カワセミと市の花サルビアが描かれたマンホールカードを7日から市役所で無料配布する。昨年12月、汚水マンホールの蓋をカワセミのつがいとサルビアをモチーフにした新デザインに変更しており、その周知も兼ねて初めてカードを制作した。

 配布は1人1枚までで、配布場所は平日が市役所8階下水道総務課、土日祝日は1階警備員室。問い合わせは同課(042・724・4287)へ。

無断転載禁止
727037 0 ニュース 2019/08/06 05:00:00 2019/08/06 05:00:00 2019/08/06 05:00:00 8月7日から配布される日野市のマンホールカード(日野市提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190805-OYTNI50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ