遊牧民の住宅羽村に キルギス文化紹介

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 羽村市生涯学習センター・ゆとろぎで14日、中央アジアの遊牧民に伝わる移動式住宅「ユルタ」の展示が始まった=写真=。

 同市は来年の東京五輪でキルギス男子柔道チームのホストタウンとなっており、同チームは25日から都内で開かれる世界選手権のため同市内でキャンプ中。ユルタは、市民にキルギスのことを知ってもらおうと、羽村市が鹿児島県にある同国の名誉領事館から借り、市職員らがキルギス男子柔道チームのコーチらの指導で完成させた。

 ユルタは直径5メートル、高さ3メートルほどの大きさで、木製の骨組みに羊毛のフェルトを取り付けている。会場では、キルギスの民族衣装のチェプケンや民芸品のおもちゃ、同国の四季の風景の写真なども見ることができる。無料。18日まで。

 ゆとろぎでは、18日にキルギスの盲目の歌手グルム・カシィムバエバさんらのコンサートも開かれる。

 問い合わせはゆとろぎ(042・570・0707)へ。

無断転載禁止
742187 0 ニュース 2019/08/15 05:00:00 2019/08/15 05:00:00 2019/08/15 05:00:00 ゆとろぎの1階展示室に設けられたユルタを見る人たち(14日、羽村市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190814-OYTNI50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ