桜の戦士頑張れ!

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ラグビー強化試合 府中で観戦イベント

 ラグビーの日本―南アフリカ戦を大スクリーンで観戦するイベントが6日、府中市のけやき並木通りで開かれ、多くの市民が集まった=写真=。

 市内に本拠を置く東芝ブレイブルーパスやサントリーサンゴリアスの選手らもイベントに参加。前回まで3度ワールドカップ(W杯)代表となった大野均選手(東芝)は「今の日本代表は歴代最強だと思う。どれだけチャレンジしてくれるか楽しみ」などと語り、観戦席に加わった。

 南ア戦はW杯前の最後の強化試合で、リーチマイケル主将(東芝)や松島幸太朗選手(サントリー)らが出場。飲み物、食べ物の持ち込み自由で、スクリーンが見られる場所にテーブルが置かれ、飲食しながら観戦するファンの姿も見られた。国分寺市から夫婦で訪れた女性(54)は「リラックスして観戦できて楽しい」と話していた。

無断転載禁止
783076 0 ニュース 2019/09/07 05:00:00 2019/09/07 05:00:00 2019/09/07 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ