JR高架下に学生住宅 東小金井―武蔵小金井駅

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

食堂のイメージ図(JR中央ラインモール提供)
食堂のイメージ図(JR中央ラインモール提供)
部屋のイメージ図(JR中央ラインモール提供)
部屋のイメージ図(JR中央ラインモール提供)

中央線 来春開業

 JR東日本のグループ会社JR中央ラインモール(小金井市)が来春、中央線東小金井―武蔵小金井駅間の高架下に食事付きの学生向け賃貸住宅「中央ラインハウス小金井」を開業する。中央線は2010年11月に三鷹―立川駅間の全線が高架化された後、高架下に商業施設、コンビニ、保育所などが建設されてきたが、住宅は初めて。学生向けの賃貸住宅は全国的にも珍しいという。

 JR中央ラインモールによると、敷地は3870平方メートルで、鉄骨造の18棟に10・5~16平方メートルの一人部屋109室と食堂やホールなどを建設する。同社では、13年5月から、高架下で主に商業施設を開発してきたが、今回の敷地は建築基準法上、低層の住居しか建てられないことに加え、周辺に東京農工大や法政大小金井キャンパスなど徒歩や自転車で通える大学が多いことから、学生向け賃貸住宅を発案したという。

 騒音対策としては、高架下と建物の天井が直接接触しないようにし、壁などはコンクリートを使い、遮音性を高めている。全ての部屋にトイレと、ユニットバスまたはユニットシャワーが付き、キッチンも専有もしくは共用がある。机や冷蔵庫などの基本的な家具と家電製品も備えている。家賃は5万2000円~7万円。別途共益費1万5000円と食費が必要。費用は総額で周辺の学生寮と同程度という。

 入居が始まってからは、ホールで地域住民と交流するイベントなども実施する。同社は「地域と結びつきができることで、卒業後も近隣に居住してもらうなど、地域活性化が期待できる」と話している。

無断転載・複製を禁じます
813634 0 ニュース 2019/09/26 05:00:00 2019/09/26 05:00:00 2019/09/26 05:00:00 食堂のイメージ図(JR中央ラインモール提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190925-OYTNI50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ