スヌーピー出番だよ!

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

全長約8メートルのスヌーピー像(c)Peanuts
全長約8メートルのスヌーピー像(c)Peanuts

14日にオープンするスヌーピーミュージアム(c)Peanuts(いずれも12日、町田市で)
14日にオープンするスヌーピーミュージアム(c)Peanuts(いずれも12日、町田市で)

南町田 ミュージアムあすオープン

 世界的な人気キャラクター・スヌーピーの魅力を紹介する「スヌーピーミュージアム」が14日、町田市の南町田グランベリーパークにオープンする。12日には開館に先立ち、報道陣向けの内覧会が行われた。

 3階建て、延べ床面積約2600平方メートルの館内には、6体のスヌーピーの像が並ぶ「スヌーピー・ルーム」を設置。毛布の上でスヤスヤと眠るスヌーピーを表現した1体は、全長約8メートル、高さ約2メートルになるという。新作オリジナルアニメを上映するシアターや、スヌーピーが登場する漫画「ピーナッツ」の作者、チャールズ・シュルツさん(1922~2000年)の創作の歴史をたどるコーナーもある。スヌーピーの飼い主のチャーリー・ブラウンなど、ピーナッツの主要12キャラクターを複製原画などで紹介するギャラリーも常設する。企画展「ビーグル・スカウトがやってきた!」では、ボーイスカウトにふんしたスヌーピーが、野山を駆け巡る姿などを描いた漫画の原画など約40点を展示する。

 内覧会で、中山三善館長は「十分なスペースを確保し、ゆったりした時間が流れる空間にすることを最も重視した」と説明。米国から駆け付けたシュルツさんの妻、ジーンさんは「今回は最初の一歩。これからもぜひ楽しんでほしい」とアピールした。

 チケットは、日時指定の前売りで、一般・大学生1800円、中学・高校生800円、4歳~小学生400円。当日券(各200円増し)は、前売りで余裕が出た場合に同ミュージアム窓口で販売。詳細は「イープラス」のウェブサイトで確認できる。

無断転載禁止
947988 0 ニュース 2019/12/13 05:00:00 2019/12/13 05:00:00 2019/12/13 05:00:00 スヤスヤと眠るスヌーピー像(右)。全長は8メートルにもなるという ※まるcPeanuts(12日、町田市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191212-OYTNI50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ