京王沿線の四季写す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

神代植物公園のパラグアイオニバス(樋口さんの作品から)
神代植物公園のパラグアイオニバス(樋口さんの作品から)
京王百草園の竹灯籠(樋口さんの作品から)
京王百草園の竹灯籠(樋口さんの作品から)

八王子の樋口さん作品展

 多摩地域の自然や風景をテーマに活動している八王子市の写真家、樋口徹さん(73)が身近な四季の移ろいをとらえた写真展「大判写真展『京王沿線四季の彩り』」が、多摩市関戸の京王聖蹟せいせき桜ヶ丘ショッピングセンター5階ブリッジギャラリーで開かれている。

 樋口さんは大手電機メーカーを退職後、「遠くの景勝地より身近な場所を」と、通勤で使っていた京王線の沿線などで撮影を続けている。今回の写真展では、高尾山麓、高幡不動尊、神代植物公園など、自転車や電車で訪ねやすい場所を中心に作品35点を集め、縦横約1メートルの大判サイズで展示している。

 ありふれた風景でも天候や時間、季節の変化に応じて何度も足を運んだという樋口さんは「身の回りにすてきな被写体がたくさんある。最寄り駅など撮影場所の情報も掲示するので、ぜひ作品と現場の両方を見てもらいたい」と話している。

 無料。7日まで。午前10時~午後8時(最終日は午後5時まで)。問い合わせは樋口さん(090・8723・7345)へ。

無断転載禁止
983116 0 ニュース 2020/01/05 05:00:00 2020/01/05 05:00:00 2020/01/05 05:00:00 樋口さんの作品から、パラグアイオニバス(神代植物公園で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200104-OYTNI50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ