氷河期世代の就労支援

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

多摩市30歳以上採用へ 技術系

 多摩市は、就職活動がバブル崩壊後の不況期に重なった「就職氷河期世代」の就労を支援しようと、30歳以上を対象に技術系正規職員を募集している。

 採用するのは上級職の土木職(4人程度)で、4月1日の採用時の年齢が30~44歳(1975年4月2日~90年4月1日に生まれた人)に限定した。このほか、建築職でも30~38歳の3人程度を募集する。

 就職氷河期世代は、30歳代半ばから40歳代半ばまでが中心とされ、政府は昨年12月、就労を支援する行動計画を発表した。地方自治体では、兵庫県宝塚市などで既に採用試験が行われ、数百倍の高い競争率になるケースも出ているという。

 多摩市の1次試験は今月26日で、受験希望者は9日正午までに、市のホームページから申し込む。問い合わせは、市人事課(042・338・6804)。

無断転載禁止
984401 0 ニュース 2020/01/06 05:00:00 2020/01/06 05:00:00 2020/01/06 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ