園児引率に交通安全冊子

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

八王子市が作った「園外活動交通安全ハンドブック」
八王子市が作った「園外活動交通安全ハンドブック」

移動経路を点検 八王子市が作成

 八王子市は、保育施設の園児らが集団移動する際の交通事故を防ごうと、「園外活動交通安全ハンドブック」を作成した。

 大津市で昨年5月、右折車に衝突された車が歩道の保育園児の列に突っ込み、2人が死亡するなどした事故が起きたことを受け、八王子市と警察は市内の保育施設で聞き取り調査、園外活動の同行調査などを実施。集団移動経路の安全点検を行った。その結果から、引率する人が注意するポイントをイラスト付きの冊子にまとめた。市交通事業課の女性交通指導員5人がイラストを描いたり、誌面構成を担当したりした。

 「引率する先生は目立つ色のビブスなどを着用して周囲にアピールする」「信号で待つ際には道路から離れ、ガードレールなど身を守るものの後ろで待機する」など具体的に指摘する内容だ。

 ハンドブックは800部を印刷。市内の保育施設に配布を始め、市のホームページでも公開している。

無断転載禁止
996379 0 ニュース 2020/01/12 05:00:00 2020/01/12 05:00:00 2020/01/12 05:00:00 八王子市が作った「園外活動交通安全ハンドブック」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200111-OYTNI50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ