「葉画家」細密に描き込む

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

会場には身近な植物を描いた細密画が並ぶ(立川市で)
会場には身近な植物を描いた細密画が並ぶ(立川市で)
群馬直美さん
群馬直美さん

昭和記念公園 群馬さん作品展

 植物の葉を写実的に描く「葉画家」、群馬直美さん(60)(立川市)の個展「下仁田ネギの一生と、ビオトープ園の葉っぱたち」が、立川市の国営昭和記念公園花みどり文化センターで開催されている。

 群馬県下仁田町特産のネギの生育過程を描いた「下仁田ネギの一生」は、種から芽吹いた苗の生育過程を実物大で記録した6枚の連作。群馬さんは同町の畑で農作業を体験しながらネギを観察し、細い葉脈や、ちぢれた根っこも精密に描写した。ほかにもドングリ、ツクシ、ツバキ、ミカンなど身近な植物の葉や果実、花の細密画計33点が並ぶ。いずれも、顔料に卵黄などを混ぜて作った絵の具で描いた「テンペラ画」だ。

 群馬さんは「一見、同じように見える葉っぱにも、それぞれ異なる美しさがあることを知ってほしい」と話している。

 会場を訪れた同市の男性(87)は「細部まで立体的に描かれていて存在感がある」と驚いていた。

 28日まで。開場は午前9時半~午後4時半。問い合わせは、同センター(042・526・8787)へ。

無断転載禁止
1005801 0 ニュース 2020/01/18 05:00:00 2020/01/18 05:00:00 2020/01/18 05:00:00 ネギやドングリ、ツクシなど身近な植物を描いた細密画が並ぶ会場 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200117-OYTNI50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ