読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

感謝の声 志村さん遺族へ 東村山市

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

志村けんさん
志村けんさん

兄・知之さん「幅広く親しんでもらった」

 東村山市は20日、同市出身で、新型コロナウイルス感染による肺炎で3月に70歳で亡くなったコメディアン・志村けんさん=写真=の遺族に、市民やファンから市に寄せられた志村さんへのメッセージを届けた。

 渡部尚市長が同日午後、市内にある志村さんの兄、知之さん(73)の自宅を訪問。印刷したメッセージをまとめたファイルを手渡した。

 市は志村さんが亡くなった直後、西武線東村山駅前に献花台を設置したが、大勢のファンが集まり、感染拡大防止のため台を撤去。代わりに4月6日から志村さんの四十九日にあたる今月16日まで、市のホームページを通じて志村さんへの「お気持ち」(メッセージ)を募ったところ、「たくさんの笑いと優しさをありがとう」など計2万2336通に上る感謝の声が寄せられた。「『東村山』が一生、忘れられない地名になった」などの内容もあったという。

 知之さんによると、志村さんの遺骨は市内にある志村家の墓に納骨された。知之さんは「(弟は)46年間よく頑張り、幅広い世代の人たちに親しんでもらった。両親とともに、ゆっくり休んでほしい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1231477 0 ニュース 2020/05/21 05:00:00 2020/05/21 05:00:00 2020/05/21 05:00:00 志村けんさん(提供クレジット不要) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200520-OYTNI50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)