待ちきれないよ 八王子の美術館30日から

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

展示物のチェックと消毒を行う小阪館長(26日、八王子市で)
展示物のチェックと消毒を行う小阪館長(26日、八王子市で)

 休館中の施設も続々と営業再開を決め、準備を進めている。

 4月4日から休館していた「高尾山トリックアート美術館」(八王子市)は、5月30日からの営業再開を決定。26日には小阪弘館長(64)が、館内の壁画や展示物のチェックと消毒作業に追われていた。

 同館は錯覚を利用しただまし絵や万華鏡などの仕掛けが、高尾山登山帰りの家族連れなどに人気。営業再開後は、館内の展示物などを手がかりに謎解きに挑戦する体験型ゲームを開催する。入館者にはマスク着用を求める。

 JR御嶽駅前の都御岳インフォメーションセンター(青梅市)でもこの日、センター運営を受託する青梅市観光協会の職員が、案内カウンターにビニールカーテンを取り付けたり、アルコール消毒液を置いたりして、再開に備えた。

 同センターは、御岳山周辺の登山道や御岳渓谷などを紹介する施設。営業再開後は職員がマスクの上にフェースシールドをつけて、観光客に対応するという。

無断転載・複製を禁じます
1242548 0 ニュース 2020/05/27 05:00:00 2020/05/27 05:00:00 2020/05/27 05:00:00 30日の再開を前に、展示物のチェックと消毒に余念のない小阪館長(26日、トリックアート美術館で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200526-OYTNI50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ