高尾山 登り続け2100回

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

健康登山手帳100冊目満了を祝う表彰状を手に喜ぶ森田さん(7日、八王子市の高尾山で)
健康登山手帳100冊目満了を祝う表彰状を手に喜ぶ森田さん(7日、八王子市の高尾山で)

登山手帳100冊満了 200人目 江戸川・森田さん

 高尾山(八王子市)登山1回につき、山上の薬王院でスタンプを1個押してもらう「健康登山手帳」。江戸川区清新町の森田哲生さん(69)が7日、2100回の登山を達成して100冊目の手帳を満了。200人目の「成満じょうまん」達成者となった。

 薬王院では1999年から手帳を発行。本尊・飯縄大権現の縁日(毎月21日)にちなみ、21個のスタンプで手帳1冊を終了し「満行まんぎょう」となる。100冊目を満了すると「成満」。境内に名前が掲示され、祝賀の法要を受ける。

 森田さんは2010年暮れ、勤めていた会社の先輩に勧められて健康登山を始めた。当時は1年に数回登山を楽しむ程度。高尾山は小学校の遠足で1度登って以来だったが、自宅を午前10時に出発し、地下鉄と京王線を乗り継いで昼過ぎから登山を始めるスケジュールで、何度も高尾山に足を運んだ。趣味の写真で高尾山の植物や風景を撮影するうちにカメラ仲間もでき、次第に健康登山の楽しさに魅せられた。手帳が50冊を超えた頃から、成満達成を意識し始めたという。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で4、5月は休んだが、6月からは連日登山。7日、護摩受付所でスタンプを押してもらうと、係から「おめでとうございます。200人目の100冊達成です」と告げられたという。

 森田さんは「節目が近いことは知っていたが、まさか自分が200人目とは」と驚きの表情。「健康登山のおかげで八王子にたくさんの友だちができた。それが一番の財産」と笑顔を見せた。今後は四国八十八か所巡りや、松尾芭蕉の奥の細道をたどる旅をしたいという。

無断転載・複製を禁じます
1327370 0 ニュース 2020/07/08 05:00:00 2020/07/08 05:00:00 2020/07/08 05:00:00 健康登山手帳100冊を祝う表彰状を手に喜びを語る森田さん(7日、高尾山で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200707-OYTNI50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ