プレミアム20% 稲城市の商品券 コロナ対策

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 稲城市は、新型コロナウイルス対策事業として、市商工会が発行する「稲城なしのすけ商品券」のプレミアム分を、例年の10%から20%に引き上げる。販売額は当初予定から50%増の1億5000万円で、8月21日から販売する。

 商品券はJR稲城長沼駅前高架下の観光案内所「いなぎ発信基地ペアテラス」など十数か所で、1冊1万2000円分を1万円で販売する。500円券24枚つづりで、全参加店で利用できるA券14枚と、大型店などでは利用できないB券10枚の組み合わせ。市内の約270店が参加予定で、使用期限は来年1月末まで。市はプレミアム分など約3266万円を補助する。

 1人20冊までで、購入時に申込書への記入が必要。問い合わせは市商工会(042・377・1696)へ。

無断転載・複製を禁じます
1339587 0 ニュース 2020/07/14 05:00:00 2020/07/14 05:00:00 2020/07/14 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ