読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

御岳観光活性化へ 駅前にレストラン

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

23日に開店予定の「MITAKE TERRACE」(22日、青梅市で)
23日に開店予定の「MITAKE TERRACE」(22日、青梅市で)

御岳観光活性化へ駅前にレストラン 青梅市のJR御嶽駅前の空き店舗に23日、都心のホテルがレストランを開店する。新型コロナウイルスの影響で客足が減った観光地・御岳の玄関口への出店だけに、地元の期待は大きい。

 カフェレストラン「MITAKE TERRACE(ミタケテラス)」を開店するのは、渋谷区でホテル「サクラ・フルール青山」を運営する「桜ホテルズ」。JR奥多摩駅前にも昨年、食堂を出店している。

 ミタケテラスは、2018年から空いていた御岳登山鉄道所有の店舗を借り、多摩川の渓谷美が眺められるよう窓を大きくとるなど改装。朝は登山客に弁当やパンを販売し、昼は青梅産の食材にこだわった料理などを出すという。

 22日には観光関係者向けの内覧会を開催し、オーナーの小林利男さんが「地元と協力して観光を盛り上げたい」と語った。出席した青梅市観光協会の小沢徳郎会長は「駅前が空き店舗では寂れた感じになる。御岳観光の活性化のために頑張ってほしい」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1360414 0 ニュース 2020/07/23 05:00:00 2020/07/23 05:00:00 2020/07/23 05:00:00 23日に開店予定の「MITAKE TERRACE」の外観。22日には内覧会が行われた。(22日、青梅市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200722-OYTNI50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)