ラグビー記念碑制作 府中市が資金を募集

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ふるさと納税利用

 

 府中市は21日から、ふるさと納税制度を利用して、京王線府中駅南口駅前に設置する「ラグビーのまち府中」のモニュメントの資金を集める。目標額は200万円。モニュメントは、同市がキャンプ地となったラグビー・ワールドカップ閉幕から1年を迎える11月初旬にお披露目する予定。

 モニュメントは高さ約1メートル80。ラグビーボールをイメージした「ラグビーのまち府中」のシンボルマークのオブジェで、台座には市内のトップリーグチーム、東芝ブレイブルーパスとサントリーサンゴリアスのロゴマークを入れる。

 1万円以上の寄付者のうち希望する人は先着200人まで、台座裏面の銘板に名前(家族や企業名なども可)を入れることができる。寄付は21日から10月11日まで受け付け、総額200万円に満たなかった場合は全額制作費に充て、200万円を超えた分はラグビーなどスポーツ振興事業に使用する。

 ふるさと納税のサイト「ふるさとチョイス」のガバメントクラウドファンディングのページの中から手続きができる。市役所でも可能。問い合わせは同市政策課(042・335・4006)へ。

無断転載・複製を禁じます
1420686 0 ニュース 2020/08/20 05:00:00 2020/08/20 05:00:00 2020/08/20 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ