「入学、やっと実感」 桜美林大学 歓迎イベント

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 桜美林大学東京ひなたやまキャンパス(町田市本町田)で14日、今年度の1年生を歓迎するイベント「OBIRIN FRESHERS FESTIVAL2020」が開かれた。新型コロナウイルス感染症の影響で見送った入学式の代わりに、同大が企画した。

 同キャンパスは今春に開校したばかりだが、同大芸術文化学群の1年生約400人の多くは、オンラインでの授業のため、キャンパスを訪れる機会がなかったという。

 イベントは午前、午後の2回開かれ、午後の回には1年生約70人が参加。畑山浩昭学長が「皆さんを迎えることができ、感無量です」とあいさつした。その後、沖縄の伝統芸能・エイサーや音楽などの学生団体6団体の紹介と、先輩学生の案内によるキャンパス見学ツアーが行われた。

 参加した女子学生(18)は「やっと入学したという実感がわきました」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1477075 0 ニュース 2020/09/15 05:00:00 2020/09/15 05:00:00 2020/09/15 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ