読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

避難所 教訓生かす 台風19号1年

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「密」回避へ開設増 混雑状況HPに

避難所の混雑状況を発信するイメージ図(日野市提供)
避難所の混雑状況を発信するイメージ図(日野市提供)
府中市が避難所に敷くマット。1メートルごとにラインがあり、避難者同士の距離を確保する(府中市役所で)
府中市が避難所に敷くマット。1メートルごとにラインがあり、避難者同士の距離を確保する(府中市役所で)

 甚大な被害をもたらした昨年の台風19号が首都圏を直撃してから、12日で1年となった。当時は避難所が満員となるケースが相次いでおり、各自治体は避難所を増やし、混雑状況を発信するなどの対策を講じて、住民の安全確保と新型コロナウイルス感染防止を図っている。

(吉田拓矢、北條豊)

■3段階で

 日野市は避難所の数を約2・5倍の64か所に増やし、避難所の混雑状況を市のホームページ(HP)で発信する。

 台風19号では、市が指定する26か所の避難所のうち、17か所で約8600人を受け入れた。市が当時の避難所での人の密集度合いを調べたところ、3・3平方メートル(1坪)に2人いたことがわかった。

 市の想定では、最大規模の浸水被害が発生した場合、住民ら約2万2000人が避難する。避難所内で1人当たり3・3平方メートルの十分なソーシャルディスタンスを確保するために、新たに図書館や公民館なども避難所に選んだ。

 HPで各避難所の混雑状況を発信するシステムでは、「余裕あり(緑)」「やや混雑(黄)」「満員(赤)」の3段階で、情報を伝える。

 都総合防災部が9月、都内区市町村を対象に、避難所混雑状況の発信について調査したところ、日野市のほか、多摩市や調布市でも同様に発信体制を構築しているという。

 日野市は避難時に車を使うことも容認する。水害時に車を使うと、水没などの危険があるため、国は徒歩での避難を呼びかけているが、台風19号の際には、避難所の小中学校近くで路上駐車が多数確認されたことに加え、大雨のさなかに徒歩で避難することは困難かつ危険だと判断。市内企業の駐車場を避難車両向けに使えるよう、交渉を進めている。すでに民間企業とスーパーマーケットの3か所で計約1400台分を確保したという。

■車中泊400台対応

 多摩市は今年9月、水害時に車中泊する前提で新たに3か所の車両避難可能場所を設定した。市総合福祉センター、温水プール「アクアブルー多摩」、永山公民館(ベルブ永山)で、計400台余り駐車できる。

 この3か所では、車中泊避難者が施設のトイレを使えるように対応する。市の担当者は「コロナ対策の中で避難先を確保する必要があり、車中泊は家族なら感染リスクは増えない。水害避難時のみの措置で、エコノミークラス症候群も心配されるので1泊が前提」と説明している。

 府中市は8月、避難所を〈1〉要配慮者専用〈2〉車両避難可能〈3〉徒歩避難用――の三つに分類。文化センターなど8か所を高齢者、障害者、妊産婦など要配慮者専用として駐車場も確保した。移動距離が長くなる市北部の小中学校8か所は校庭などに駐車できるようにして車両避難可能とし、車中泊もできるようにした。ケージなどを持参すればペットと一緒にいられる避難所も、あらかじめ24か所設定した。

 新型コロナ対策としては、1メートルごとに目印のラインが引かれたマットを敷き、避難者同士の距離を取る。災害の危険性が増した時には、段ボール製の間仕切りやベッドを緊急購入できる協定も業者と結んだ。

■電力の早期復旧

 台風19号の影響で電線が寸断され、全世帯の半数以上の1200世帯が停電した奥多摩町は9月、東京電力パワーグリッド立川支社と、自然災害による停電の早期復旧を図る協定を結んだ。

 協定では、強い勢力の台風の襲来が予想された場合、同社が町役場に作業員を派遣。行政機関や医療機関、老人ホームなど復旧を優先するべき施設の情報を町が提供し、実際に被災したときには、同社は電源車の派遣も含めて早期復旧を図る。

無断転載・複製を禁じます
1542237 0 ニュース 2020/10/13 05:00:00 2020/10/13 05:00:00 2020/10/13 05:00:00 避難所の混雑状況を発信するイメージ図(日野市提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201012-OYTNI50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)