ハンドボール プロが特別授業

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

生徒にハンドボールの動きを指導するネメシュさん(右)(20日、八王子市立第六中で)
生徒にハンドボールの動きを指導するネメシュさん(右)(20日、八王子市立第六中で)

元代表コーチ、八王子で

 ハンドボールの男子日本代表コーチや同U―24代表監督などを務めたハンガリー出身のネメシュ・ローランドさん(45)が20日、八王子市上野町の市立第六中を訪れ、実技指導などの特別授業を行った。

 日本在住の海外アスリートを講師に迎え、スポーツの魅力と国際理解を推進する都主催の「夢・未来」プロジェクトの一環。ネメシュさんは1999年に来日、現在は市内在住で法政大スポーツ健康学部で専任講師を務めている。

 この日は2年生の生徒約100人が体育館でハンドボールの動きや戦略を取り入れたボールゲームの指導を受けた。ネメシュさんは「スポーツでも勉強でも、今できることを懸命にやって選択肢を広げ、自分や仲間を信じる力を養ってほしい」と呼びかけた。

無断転載・複製を禁じます
1642778 0 ニュース 2020/11/21 05:00:00 2020/11/21 05:00:00 2020/11/21 05:00:00 生徒たちにハンドボールの動きを熱血指導するネメシュさん(右)(20日、八王子市立第六中で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201120-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ