読売新聞オンライン

メニュー

農業男子 熱いPRやるぜ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

農業男子の総選挙で1位に選ばれ、東京の野菜をPRする岡田さん(27日)
農業男子の総選挙で1位に選ばれ、東京の野菜をPRする岡田さん(27日)

総選挙1位 三鷹の岡田さん 広報大使3人決まる

 JA東京中央会(立川市)は、インターネット投票企画「農業男子×総選挙」で東京の農業を盛り上げる広報大使3人を選び、PR活動を始動させた。立川市内で27日に行われた男子プロバスケットボールの試合には、3人が自ら育てた野菜などを手にして現れ、東京産の農産品の魅力をアピールした。

 この企画には、都内14のJAを代表する若手の男性就農者14人が立候補。10月中旬から2か月間で約13万8000票もの投票が寄せられた。

 1位に輝いたのは、「体格もやさしさもヘビー級」のキャッチフレーズを掲げたJA東京むさし代表の岡田啓太さん(32)(三鷹市)。身長1メートル86、体重105キロという体格で、アメリカンフットボール日本代表に2度、選ばれた実績を持つ。

 2位はJA東京みどり代表の金子倫康さん(36)(立川市)、3位にはJA東京あおば代表の高橋徹さん(35)(練馬区)が選ばれた。

 3人は27日、立川市を拠点とする「アルバルク東京」の試合前にコートに立ち、「エネルギッシュに東京の農産物をPRしたいと思うので、よろしくお願いします」と笑顔で呼びかけ、観客にそれぞれが作った野菜などをプレゼントした。記念写真を撮った川崎市の女性(38)は「たくましくて格好いい。これから応援していきたい」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1739520 0 ニュース 2020/12/31 05:00:00 2020/12/31 05:00:00 2020/12/31 05:00:00 農業男子の総選挙で1位に選ばれた岡田さん(27日) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201230-OYTNI50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)