読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

青梅市が「おうち時間」動画コンテスト

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「新しい生活」それ、いいね!

 新型コロナウイルスの感染拡大により自宅にいる時間が増える中、青梅市は「新しい生活様式」での過ごし方などをテーマにした短編動画コンテストを開催している。視聴者に「おうち時間」を楽しむヒントを提供しつつ、青梅の新しい魅力を発信するのが狙いだ。

 募集は2部門。暮らしに役立つ「生活のアイデアをシェアしよう!」部門は、新しい生活様式での過ごし方や、手際よい掃除の仕方、自慢の簡単料理などを想定している。「あそぼうよ!青梅」部門は、青梅の魅力が伝わる映像や夢中になっている活動、クスッと笑える子育ての動画などを求めている。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」に、作者自身のアカウントで作品をアップした後、市特設サイト「青梅市動画コンテスト」(https://ome-movie-contest.com/)から応募する。事務局が内容を確認し、数日中に公開する。

 両部門とも作品への「いいね」が多い10作品を選び、審査員による選考で入賞者を決める。部門を問わず最高点の作品を最優秀賞とし、青梅商工会議所の通販サイトの購入権利2万円分と、市内アウトドア体験の利用権利3万円分を贈る。優秀賞と佳作は部門別に1人ずつ選ぶ。担当者は「応募作品を参考にしながら、市も青梅のPR動画を作る予定。青梅市民はもちろん、世界中からの応募を待っている」と話している。募集は2月21日までで、入賞発表は3月10日の予定。

無断転載・複製を禁じます
1752341 0 ニュース 2021/01/07 05:00:00 2021/01/07 05:00:00 2021/01/07 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)