読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

春咲く耕心館

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ユキモチソウ
ユキモチソウ
クマガイソウ
クマガイソウ

瑞穂

 瑞穂町の社会教育施設「耕心館」で季節の花々が続々と開花し、訪れる人の目を楽しませている。

 門をくぐって入ると、白い餅のような変わった姿のユキモチソウの鉢植えが来場者を迎える。サトイモ科の多年草で、頭巾のような形をした花の中の白く丸い部分が、餅を連想させることからこの名がついた。

 庭園北側では、同館のシンボルでもある絶滅危惧種のクマガイソウが開花している。薄いピンク色の袋状の花が、源平合戦の武将・くまがいなおざねが身に着けたに似ていることが由来という。西側は数株のみだが、南側にまとまって植えられている場所も、これから開花が進む見込みだという。

 このほか、白いニリンソウや薄い紫色と黄色のコントラストが美しいシャガなどを見ることができる。5月6日まで「みずほ山野草ウィーク」を開催中。問い合わせは同館(042・568・1505)へ。

無断転載・複製を禁じます
1961382 0 ニュース 2021/04/05 05:00:00 2021/04/05 05:00:00 2021/04/05 05:00:00 ユキモチソウ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210405-OYTNI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)