読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

おうちで介護予防

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

青梅市が発刊した「介護予防だより」
青梅市が発刊した「介護予防だより」

青梅市が冊子 歩き方助言や体操解説

 青梅市は、体や認知機能の衰えに早めに気づいて、高齢者が要介護状態にならない生活を送ってもらうため、冊子「介護予防だより」を発刊した。

 第1号の特集は「免疫力アップの 秘訣ひけつ 」。市職員の保健師や管理栄養士、市内の病院などに勤めるリハビリや介護といった計6分野の専門家が、それぞれの「秘訣」を伝えている。

 「理学療法士編」では、ウォーキングの効能を説明しつつ、「軸足のひざを伸ばす」といった歩く時の姿勢や歩幅についてアドバイス。タオルを使った体操なども写真で紹介している。「言語聴覚士編」は、肺炎になる確率を軽減するという「お口の体操」として、「お口を大きくあける×10回」の運動などをイラスト付きで解説した。

 新型コロナウイルスの感染拡大によって外出自粛が続くと、運動したり、人と交流したりする機会が減って、年齢とともに心身が衰える「フレイル」が進行する「健康二次被害」が懸念されている。冊子には、フレイルの自己診断表や、市の「高齢者クラブ」の紹介、相談窓口の地域包括支援センターの連絡先も載せた。

 市高齢者支援課の担当者は「写真やイラストを多用し、大きな活字も使った。自宅で取り組めることを具体的に載せたので活用してほしい」と呼びかけている。

 無料。市庁舎のほか市民センターや市立図書館、市立体育館などで配布中。詳しくは同課(0428・22・1111内線2127)へ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2366472 0 ニュース 2021/09/15 05:00:00 2021/09/15 05:00:00 2021/09/15 05:00:00 青梅市が発刊した「介護予防だより」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210914-OYTNI50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)