集めて幸せみずほまる カードで町特産品PR

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

和菓子職人姿のみずほまるのカード(画像を一部加工しています)
和菓子職人姿のみずほまるのカード(画像を一部加工しています)

「みずほまるカード」の企画とデザインを担当した保坂さん
「みずほまるカード」の企画とデザインを担当した保坂さん

瑞穂町13店舗で配布

 瑞穂町は、町の特産品として認定した「東京みずほブランド」をPRしようと、町の公式キャラクター「みずほまる」を起用したカードを制作した。カードは、同ブランド商品を販売する町内13店舗で無料配布している。(斎藤茂郎)

 「みずほまるカード」は、町産業課の保坂知義さん(36)が企画とデザインを担当。都内一の作付面積を誇る「東京狭山茶」や、町内の和菓子店や洋菓子店が販売する認定スイーツなどとみずほまるがコラボした8種類と限定版1種類の計9種類を作った。

 東京狭山茶を飲んでうっとりとした表情を浮かべるみずほまるをはじめ、シフォンケーキの穴から顔をのぞかせたり、和菓子職人の白衣と白帽子姿になったりと、かわいらしい仕上がりになった。カードには「卵、小麦粉、砂糖、油のみだからふっくら、ふわっふわ」といった商品の紹介文も添えられている。

 カードを6種類以上集めて町産業課まで持って行くと、店舗では配布していないもう1種類の限定版カードを受け取ることができる。

 カードをもらいに店舗を訪れた人たちは、一緒に商品も購入するケースが増えているといい、保坂さんは「みずほブランドはどれも町自慢の品々。カードを集めながら、ぜひ味わってほしい」と話している。

 配布期間は来年3月31日まで。ただ、カードがなくなれば終了する予定。配布店舗は町ホームページなどで掲載されている。問い合わせは同課(042・557・7633)。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2401805 0 ニュース 2021/09/29 05:00:00 2021/09/28 23:04:44 2021/09/28 23:04:44 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210928-OYTNI50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)