待望の「ちかっぱー」グッズ 来月発売

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

昭島市が開発し、販売することが決まった「ちかっぱー」のグッズ(昭島市提供)
昭島市が開発し、販売することが決まった「ちかっぱー」のグッズ(昭島市提供)

昭島市公式キャラ 深層地下水をPR

 昭島市はカッパをモチーフにした市の公式キャラクター「ちかっぱー」のグッズを開発した。JR昭島駅北口の観光案内所で、来年1月5日から販売する。

 2019年に公式キャラクターとなったちかっぱーは、都内自治体で唯一、深層地下水のみを水道水として使用する市のPRなどを担当。市内4か所にある無料給水スポットの上部にも座っている。ただ、関連グッズはこれまでほとんどなく、開発を期待する声が市民から上がっていた。

 今回は、ちかっぱーがデザインされたミニタオルやマスクに加え、色やデザインが複数ある缶バッジなど全10種類を用意。観光案内所のカプセル入り玩具販売機(ガチャガチャ)に対応するため、すべて手のひらサイズにした。1回200円で購入できる。

 市の担当者は「日常的に使えるアイテムばかり。ちかっぱーにより親しんでもらいたい」と話している。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2631875 0 ニュース 2021/12/27 05:00:00 2021/12/27 10:45:22 2021/12/27 10:45:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211226-OYTNI50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)