日野で大人子ども食堂 無料弁当で困窮者支援

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

無料で配布した弁当を手にする増山さん(手前)ら(22日、日野市で)
無料で配布した弁当を手にする増山さん(手前)ら(22日、日野市で)

 日野市の市民団体「就職氷河期世代当事者全国ネットワーク(氷河期ネット)」は22日、子育て世代や困窮する人に無料で弁当や衣料品を配布する「ロスジェネ大人子ども食堂」を同市内で開催した。

 会場となった「アトリエカフェR」には、約10人が訪れ、から揚げや炊き込みご飯の弁当約30食や寄付された衣服が配られた。社会保険労務士による相談もあり、「子どもの消しゴムを買う余裕がない」と話す30歳代の女性や、収入が減ったという飲食業の男性らから、暮らしや仕事に苦慮する声が寄せられたという。

 氷河期ネットは、2020年にも同市のほか、名古屋市などで同食堂を開いた。コロナ禍で経済的に孤立し、困窮する人が増えており、代表の増山麗奈さん(45)は「生活に追い詰められている人と、支援したい人をどうつなぐか、これからも考えていきたい」と話していた。

 問い合わせは、同ネット事務局(042・594・9246)へ。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2695747 0 ニュース 2022/01/23 05:00:00 2022/01/24 06:39:02 2022/01/24 06:39:02 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220122-OYTNI50055-T-e1642895715134.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)