愛称は「ヒノトントンZOO」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

締結した協定書を掲げる橋本弘山市長(右)と日野自動車の大友仁工場長(羽村市動物公園で)
締結した協定書を掲げる橋本弘山市長(右)と日野自動車の大友仁工場長(羽村市動物公園で)

羽村市動物公園 日野自動車と市が協定

 「羽村市動物公園」のネーミングライツ(命名権)を売り出していた羽村市は、スポンサーに決まった日野自動車(本社・日野市)との間でパートナー協定を結んだ。同動物公園は4月から「ヒノトントンZOO」の愛称が使われ、エントランス前広場に看板を設ける。

 愛称の使用期間は2026年3月までの4年間で、年額100万円で同社との契約が成立した。同社は羽村工場の従業員から愛称案を募集し、応募のあった114件の中から、吉田友和さん(48)と白石政明さん(42)がそれぞれ応募した「ヒノトントンZOO」に決めた。

 2人とも、自分たちの子どもが幼い頃に同動物公園をよく訪れたといい、この愛称は、羽村工場で生産する主力商品の小型トラック「日野デュトロ」が、「ヒノノニトン」の名で知られることから思いついたという。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2867081 0 ニュース 2022/03/26 05:00:00 2022/03/26 05:00:00 2022/03/26 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220325-OYTNI50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)